シエンタのシートカバーを比較…お勧めは特別価格のコレッ!

人気の高いお勧めシエンタ用シートカバーをご紹介

こんにちは、 とっても“お得な情報”をお伝えする「Recommend Style」の横山です。

今回は、特別価格で買うことのできる人気の高いお勧めシエンタ用シートカバーをご紹介したいと思います。

★★★ シエンタの魅力 ★★★

トヨタから販売されているシエンタは、発売当初からものすごい勢いで売れてる人気車種。

デザインはとても個性的で、一見ヨーロッパ車?……と思わせるお洒落感がありますね。

ミニバンという部類に入りますが、今までサイズが大きいということで、どうしても使い勝手が悪いというミニバンのイメージを改めさせられるほどの、便利機能がいっぱいの車に仕上がっています

最近ミニバンに求められ機能としては、今までの乗れる人数が多いことや内部の空間の心地よさとは違い、日常での使いやすさを求める人が多くなっています。

理由としては、女性の車の利用率が増えていることが挙げられるんですね。

日常生活で車を使う時には、送迎や買い物などの場面で使用されることがほとんどです。

しかし、そういった面に関してはミニバンは排気量が多く、車体も大きいので駐車場にとめにくいという難点がありました。

しかし、シエンタはそういった今まで普段使いに向いていないという、今までのミニバンの常識を覆す車種として登場したんです。

1つ目の特徴としては、徹底的な3列目シートの快適さがあがります。

シエンタよりも上位車種であるミニバンよりも3列目の2列目との空間は広く設計されているので、3列目までしっかり乗るという家族にはもってこいの設計となっています。

2つ目の特徴は、スライドドアの低重心という機能です。

今まではスライドドアが装備されている車は、基本的に重心が高く、子供などは持ち上げてあげる必要があったのですが、インテリジェントキーを携帯した状態であれば、ユーザーがスライドドアを自動で開閉できるようになっています。

子供が自分で乗り降りできるし、子供を抱えたり、両手で荷物を持っている時などに乗り降りしやすい機能となっています。

3つ目の特徴は安全性能で、トヨタから生まれた先進の衝突回避支援パッケージである、セーフティーセンスというものが装備されています。

車速が高い事故ほど重大事故につながるというデータをはじめ、さまざまな交通事故統計を分析し、発生割合の高い事故に対応する3つの先進安全機能をパッケージ化しています。

ほんとシエンタはお洒落で使い勝手がよく、取り回しがとっても楽ちん!

もちろん、安全性の面においても信頼のおける車だと言えるでしょう。

★★★ シートカバーのメリット ★★★

そんなシエンタに乗っていると、だんだんと感じてくるのが、最近インテリアとしても注目されている車のシートカバーではないでしょうか。

シートカバーといえば、シートが古くなってしまったので取り付ける方が大半ですが、最近は新車の段階で取り付ける方も多くいらっしゃいます。

新型シエンタのシートには、すべてファブリック(布)が標準装備されます。

シートカバーは購入時にオプションで付けることができるようになっていますが、正規品だと値段が高くなっているので、購入を渋ってしまう方も多いのではないでしょうか。

でも、正規品以外で改めてシート用カバーを買おうと思っても、座り心地が気になる人も多いはずです。

また、サイズ感も大事なので、心配になって踏み出せない方も多いと思います。

そもそも、車のシートカバーと言うと、高級感のあるタクシーの座席についているものをイメージする人も少なくないようですが、実は最近の製品には機能性にあふれたものが沢山あるのです。

種類も千差万別ありますが、一番使い勝手がよ、主流となっているのは、購入時の元のシート全体にカバーを被せるようにして使うタイプです。

このタイプの目的は、元のシートを汚さずにすむので清潔に使えますし、掃除がしやすいのできれい好きなかたにはおすすめなタイプです。

被せるだけといっても、本格的な作りをしており、座面に低反発素材が使われているような工夫がされているものもありますので、今のシエンタのシートでは座り心地が気になる人はこのタイプがお勧めです。

また、使われている素材によっては、車の専門家が考えている製品もありますから、純正のシートよりもフィッティング感が増すものもあります。

フィット感が増すと、しっかりと身体をシートに固定できるようになるので、座り心地の面や乗車時の疲労感も改善します。

あまり薄いシートカバーですと、座った時の感覚はほとんど変わらないようなので、今のシートの座り心地がいまいちであるときは、なるべく生地の厚みがあるものを選ぶようにするとよいでしょう。

ただ、厚みのあるカバーの場合には、注意点としてシエンタの純正シートに装着する時につけにくいケースもありますで、どのように装着するのか、サイズ感は大丈夫なのかなど購入前にしっかりとチェックしておくことが大切です。

できれば、シエンタ専用に設計・裁断されたものを選ぶことをお勧めします。

★★★ “安さで選ぶ”シエンタのシートカバー[オートウェア エコノミー] ★★★

最近では様々な機能がついているシートカバーですが、シエンタ用は多岐にわたっています。

値段帯は1万円前後からスタートしているところがほとんどです。

しかし、安いものは防水機能などの便利機能がついていないものであったり、生地自体が薄いので座り心地の改善にはならないことがよくあります。

ですので、防水機能などの基本性能や座り心地の改善などの機能を持った製品に絞ってみてみると、そのランクは2万円前後からの売り出しになっています。

“安さで選ぶ”シエンタのシートカバーのお勧めは、今人気の[オートウェア エコノミー]という商品です。

機能性もしっかりとしていて、CADによる立体構造の製法などにこだわりを持っているのでシエンタの寸法ピッタリに製造されています。

また、値段も2万円に満たない金額で購入可能ですので、非常に安価で使い勝手が良い製品になっています。

通常の製品で使われているカレンダ生地に特別にウレタンコーティングを採用しているので、耐久性にも優れています。

そういった面では、通常のカレンダ生地のみでコーティングなどをしていない正規品よりも耐久性は高いので、長く使えてお得感のあるシートカバーといえるでしょう。

また、生地の厚みもしっかりとしている商品ですから、そういった面でも座り心地の改善になります。

それぞれの車に合うような汎用性の高い設計になっているのも特徴で、アームレストの有無なども調整できるようになっており、自分の車の状況に合わせて使用することが可能になっています。

さらには、生地の色合いにも気が配られていて、最近では車内のインテリアがベージュ系などの統一であることも多いですから、ブラックを基調としているタイプと、ベージュを基調としているタイプの二種類の中からお好きな色を選ぶことができるようになっています。

装着のしやすさも売りになっていて、マジックテープやファスナーなどで止めるだけの簡単な商品になっていますので、初心者の方でも簡単に装着することができます。

お値段のほうは、通常価格:19,224円(税込)特別価格:18,390円(税込)と買いやすいお値段での提供になってます。

“安さで選ぶ”シエンタのシートカバー[オートウェア エコノミー]の詳細・ご購入はコチラへ

★★★ “お勧めで選ぶ”新型シエンタのシートカバー[オートウェア シエンタ170系専用デザイン] ★★★

最近のシートカバーの人気もあって、新型シエンタに関しても様々なタイプが販売されています。

特に人気なのが、防水機能がある合成皮革を使った商品です。

防水機能があれば子供の食べこぼしや飲みこぼしをカバーできるので、車を大切にしているお父さんにも安心の機能になります。

また、たばこを吸う方にも防火機能や防延焼機能がついているシートカバーがお勧めです。

煙草を不意にこぼしてしまっても、燃え広がりませんし、なにより焦げなどが目立たなくて済みます。

ですので、自分が車内で過ごすときの状況や、使用するシーンを考えながら選択してください。

一定程度の機能があって、それでいて求めやすい金額で購入できるシートとしてお勧めしたいのがAutowearから出てる「オートウェア シエンタ170系専用デザイン」です。

この商品はAutowearのシート専門デザイナーが設計しているので、シートに対するシートカバーのフィット感なども他の商品と比べ、圧倒的によくなっていると言えます。

また、ウレタン生地を特殊加工することによって、天然皮革のような風合いになっていますので、シート自体の風合いも高級感がある商品になってます。

ウレタン生地の性格上、通常の天然皮革の商品より、湿気やよごれに強い商品となっていますので、防水性能としても一定程度期待することができます。

天然皮革のシートカバーは、どうしても元のシートに色移りしてしまったり、ましてや添乗者の服の色が薄いと色移りしてしまうことがあるので、そういった気遣いを求められることになります。

しかし、ウレタンの場合は色移りなど全くしないので、粗く使用しても大丈夫ですし、普段使いに最適で気軽に使うことができる製品といえるでしょう。

また、天然皮革特有の革のにおいが車内に立ち込めることもありませんから、革製品の臭いが苦手な方にもおすすめできる商品となっています。

尚、お値段のほうは、通常価格:30,672円(税込)⇒特別価格:28,690円(税込)となっています。

“お勧めで選ぶ”新型シエンタのシートカバー[オートウェア シエンタ170系専用デザイン]の詳細・ご購入はコチラへ

★★★ “オーダー感覚仕様で選ぶ”シエンタのシートカバー[ダティ・Dotty|COX-SPORTS] ★★★

シエンタにぴったりの高級感あふれるエグゼクティブなシートカバーをお求めの方にお勧めなのが、“オーダー感覚仕様で選ぶことのできる[ダティ・Dotty|COX-SPORTS]です。

内装にぴったり合う商品で、高級感のある車にグレードアップしてみたいという方には特にお勧めです。

その特徴としては、1つ目としては、製法がしっかりとしていることです。

シートカバーの強度を上げるダブルステッチを採用しているうえ、インテリアの高級感も感じられます。

2つ目は、本革の質感と本革を上回る柔らかさを実現したSS-PVC(スーパーソフトPVCレザー)を採用しているので、高級感も損なっていません。

3つ目はスポーティー感と遊び心をくすぐるオリジナルデザインを採用しているので、ツートンカラーにしても遊び心とスポーティーさを損なわない配色を楽しめます。

4つ目は、さらなるスポーティー感を演出する切り替えの「ウィングライン」を採用していることです。

一目見てスポーティーさが前面に出ていますし、座ればまたたまらない質感を感じることができるはずです。

5つ目としては、取り付けやすいということです。

シートには固定具などを付ける必要がありますが、取り付けやすいようにスパチュラ付きになっているのが魅力の一つです。

留め具を外すのに便利なスパチュラというヘラを付属しているので、より簡単に取付が可能となっています。

6つ目は、ゆるみ防止ストッパー付きというところです。

やはり、どれだけきれいに装着できたとしても、使っている中で少しずつシートにゆるみが生じてくるものです。

シートのずれなどは非常に危険になりますし、乗り心地も悪くなってしまいます。

その防止の為にダティにはシートカバーを固定する紐にゆるみ防止のストッパーを付属していますので、簡単にしめなおすことができます。

ゆるみを防ぐことができますので、安全かつ快適にシエンタを運転できるようになっているのです。

お値段は通常価格:78,840円(税込)特別価格:69,990円(税込)とかなりお高くなってしまいますが、それだけの価値があるのではないでしょうか。

“オーダー感覚仕様で選ぶ”シエンタのシートカバー[ダティ・Dotty|COX-SPORTS]]の詳細・ご購入はコチラへ

★★★ シエンタのシートカバー ~まとめ~ ★★★

今回ご紹介させて頂いたシエンタのシートカバーは、シートカバーの扱い日本最大級通販サイト……【カーショップコネクト】さんが取り扱っているものになります。

どうせ買うんだったら、できるだけ安いほうがいいですよね。

【カーショップコネクト】さんには定価より安くなった特別価格が用意されますので、とってもお得に購入することができると思います。

また、表示の並び順も「販売価格安い順、高い順、レビュー評価高い順、レビュー件数多い順、新着表示順」といろんなケースから選ぶことができますので、とっても便利です。

他にもまだまだ、シエンタのシートカバーにはバリエーションがありますので、どうぞ、チェックしてみて下さい。

シートカバー日本最大級通販サイト【カーショップコネクト】はコチラへ


■LINK
  • トヨタ シエンタ | トヨタ自動車WEBサイト
    toyota.jp シエンタの公式ページです。カタログ情報の確認をはじめ、オーナーの皆様の評価の閲覧、見積りシミュレーション、他車比較シミュレーション、カタログ請求などができます。

  • アルファード シートカバー
    今自分達で簡単に取り付けることができるアルファード用シートカバーの人気タイプをご紹介。さあ、お勧めのシートカバーが揃いましたよ!どうぞあなたの愛車…アルファードの車内イメージを一新したい方は、是非、ご参考になさってください。